Oktober fest 2018 参戦報告 パート3♪


DAY1 レンタカーを借りて出発〜
いつも借りてるLAX空港から近くのさくらレンタカーへ送迎車で到着〜
日本人の方が対応してくれるので安心!
値段は他と比べると安くはないみたいですけど、安心には変えられませんね。
芸能界の方もよくレンタルしていくみたいで、ズラッと芸能人の写真が!
良い演出ですね(^^)

今回は米国トヨタのミニバン、シエナさんと日本名ヴィッツのヤリスちゃんの二台体制!
僕の担当はヤリスちゃん!
サクラレンタカーを出発して最初の信号機のある交差点で事件が起きました!
先導のシエナさんが米国は右側通行なのに何故か左側車線へ(^^;
僕は吊られず右側車線へ入ったけどね、ここの道には中央分離帯があってそう簡単に右側車線には戻れない...あれあれ〜と見てると、対向車のBMWに乗ったオッチャンが爆笑して俺の方を見てた〜(^^;
You クレイジーだな!って言ってたんだと思う!
そんなハプニングもありつつフリーウェイにに入ってひたすらLAGUNAへGO‼︎

先ずはスキムボーダーで知らない人はいないハズ!のビクトリアスキムボードへご挨拶♪
この辺もアート的な雰囲気が漂ってます!
ビクトリアスキムボードの創始者、テックスが快く迎え入れてくれました。
ん〜、スキムボードの歴史を感じます!
もはやスキムミュージアムですね(^^)
カッコいいなぁ〜
カリフォルニアだなぁ〜
うちもこんな風に飾りたいなぁ〜
壁に穴開けるの嫌だなぁ〜

ビクトリアスキムボードを後にして、ワールドチャンピオンを決めるTHE VICの会場 アリソへ!
波はデカい!
セット待ちが長く潮回りがよろしくなかったので断念(T-T)
何処に移動しようかとミーティングの結果、10thが良いのではないかという事でアリソパーキングでお着替え。
10thは1000 step beachと言う階段を降りるので波は行ってみないとわからない、けど引き返してまた戻ってくる事はしたくないので着替えます!
階段は続くよどこまでも...実際には1000 stepありません(^^;
けれど、勾配のある階段がスキム上がりにはキツイんですよね〜
ラグナ鳥、いつもここにはこの子達が居ます(^^)
同時に荷物も狙ってる?
まぁ、愛嬌あって可愛い子達です!
10thはサイドウォッシュと言って岩に当たった波が波紋のように跳ね返る波なんだけど、これに乗るのがまた一つの夢!
テンション上がってたんですけど、なかなか上手く乗れなかった(T-T)
これもまた現実か...
しばらく入ってると、遠くから2人のスキムボーダーが!
なんと、カリフォルニア到着数時間後に世界チャンピオン、ブレアに遭遇!
テンションMAX‼︎
キッズにスキムレッスンしてました。
世界チャンピオンにマンツーマンレッスンは凄い。
それはそうとブレアは僕たちが夢中になっているサイドウォッシュに一本もアプローチする事はありませんでした。
波的に微妙だったのでしょうか?
僕たちの波の見る目と彼の見る目がいかに違うか、それはそれで自分が浅はかにも思えた事が大収穫でもあった!
スキム後に1000 step beachの階段を登り切って道路を渡るのだけど、この歩行者信号の進めが微妙に短い(^^;

とりあえず、長くなったので一先ずここで区切ります。

パート4へ続きます!

SKIMGARDEN柏崎店 & LAGUNA DRIVE ★IN

スキムガーデンは新潟県内に上越市と柏崎市に2店舗を構えるスキムボード専門ショップです。 初心者からプロフェッショナルまで、専門の知識を持ったスタッフがスキムボードライフをサポートします! また、両店舗共にカフェを併設した海が好きな人のためのオーシャンビュースペースもご用意しております。

0コメント

  • 1000 / 1000